好きな人にご飯を作るのはすんげー楽しい。 おいしいねって喜んでもらえたらもっと楽しくなるよ。 フードコーディネーターSHIORIのごはんブログ。2007年8月7日宝島社より書籍化しました*リンクフリーです*


by shiori1608
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

タグ:アシスタント ( 1 ) タグの人気記事

FAMILY

昨日をもって先生のアシスタントを卒業しました。20才の終わりに先生のアシスタントについてから 1年8ヵ月。とにかく濃い濃い時間でした。昨日はニューオータニに食事に行きました。
c0106010_763874.jpg

左から、祐成陽子先生
偉大な人です。この一言に尽きます。わたしにとって師匠であり、母のような人。「うちで修行しない?」はじまりをくれたのも先生だったし、「夢に向かってはばたきなさい」背中を押してくれたのも先生でした。言葉にしなくても いつもわたしの心は先生に見透かされていました。
するどい視線で時に厳しく、母のような大きな愛情をもってわたしの成長を見届けてくれた先生です。

真ん中 祐成二葉先生
憧れの人。50冊近い料理本を出版していて、料理にお菓子、パンに世界各国の料理まで幅広くこなし、フードコーディネーターとして第一線で活躍し続けている二葉先生。右も左もわからなかったわたしに、撮影のこと、調理技術のこと、やさしく丁寧に指導してくれました。海外に行けば可愛い小物を、おいしいものを見つけてはスタッフにも買ってきてくれるやさしくておしゃれで、時々お茶目な一面を見せるかわいい憧れの先生です。

高沢先生
数いるアシスタントをまとめ、みんなから絶大な信頼を誇る高沢先生。リーダーという名に高沢先生ほどふさわしい人を未だかつて見たことがない。アシスタントとしての心得を、身をもって教えてくれました。高沢先生の支えなしでは、続けられなかったかもしれない。プライベートでも、とても仲良くしてくれる大好きな大先輩です。


アシスタントという仕事は、常に先を読まなくてはいけない。先生が次に何をするのか、何を求めているのか、先を先を読んで行動する。すばやく 正確に。同時に、片付け、そうじ、買い物、すべてをこなす。今まできつくて、つらくて何度も挫折しそうになった。でも、頑張れば頑張るだけ、先生は喜んでくれたし褒めてくれた。それがうれしくてまた頑張れた。入りたてのころは、緊張して先生とろくに会話も出来ないし、先生との間にすごく距離も感じた。なのにわたしがそんなことを感じてる間にも、先生はわたしのことを見ていてくれて なんでそんなことを知ってるの?ってことがよくあった。距離のある下っ端のアシスタントのことまでよく見ていて、よく考えてくれる先生だったから頑張ってこれたのだと思うし、アシスタントも先生を信じて頑張れるのだと思った。「人を育てるのが生きがい。」そう言い切る陽子先生は、やっぱり偉大なのです。


おいしいお店を見つけては、勉強会と行って連れて行ってくれて夏にはスタッフを大勢連れて旅行に連れて行ってくれたり。本当に可愛がってもらいました。
先生と出会えたこと、SUKENARIで修行を積めたこと 誇りと幸せに思います。

今日からは ひとり。がんばるぞぉおおおおお


ポチッとワンクリックお願いします!!2つのランキングに参加してます♪↓↓応援よろしくお願いします*クリックするとリアルタイムランキングの確認できます♪
にほんブログ村 料理ブログへ


[PR]
by shiori1608 | 2007-03-26 07:09 | わたしのこと