好きな人にご飯を作るのはすんげー楽しい。 おいしいねって喜んでもらえたらもっと楽しくなるよ。 フードコーディネーターSHIORIのごはんブログ。2007年8月7日宝島社より書籍化しました*リンクフリーです*


by shiori1608
カレンダー

2007年 05月 08日 ( 1 )

ご報告

この度、夏に宝島社から「作ってあげたい彼ごはん」が書籍化されることに決まりました。すっごくうれしくて 最初はドッキリかと思ったけど、どうやら本当です。わたしが同年代の同じ目線でいられるうちに、若い子の為の料理本を出すこと。これは わたしにとって大きな目標であり、夢であり、同時に達成不可能かもしれない大きな高い高い壁でもありました。こんな、わたし一人では到底叶いそうもなかった夢が実現することになったのは、多くの人の温かい支えと励まし、応援があったからこそのことであり 本当に心から感謝しています。


まず、わたしのぺーじに遊びに来てくれるたくさんの方。毎日たくさんの足跡をみては、今日もこんなにたくさんの人が遊びにきてくれたんだー!と本当にうれしくなります。顔が見えないネット社会だからこそ、一言一言の言葉に重みがあり、暖かいコメントを見ては、にやにやしたり、うれしくて涙が出たり。毎日楽しみにしてます とか 作ったよー!おいしかった!の声は、何よりの励みになりました。

そして、この世界のことをみっちり仕込んでくれた先生、いつも励ましのメールや電話をくれる友達、素敵な出会いをくれた料理ブログ大先輩で、憧れの「よめ膳@YOMEカフェ」のYOMEさん、出版に向けてご尽力くださった宝島社のIさん、出来る限りのサポートをするから自分のやりたいことをとことん突き詰めなさいと背中を押してくれた両親、離れたところに住んでいてもいつも応援してくれる姉妹。

つらいことやきついこともたくさんあって何度もくじけそうになり、ひとりではきっと乗り越えられなかったことが、たっくさんの人の温かい支えにより実現できるようになったこと、本当に幸せに思います。

わたしは、くじけそうなことがあったときいつも「自分がする当たり前は あっても 人からしてもらえる当たり前はないんだ」って思うようにしています。
例えば、自分が困っている人を見かけて助けるのは当然だけど、自分が困ってるときに助けてくれる人がいるのは当たり前じゃないということ。そう思うと自分と接してくれる周りに対してすごく優しい気持ちになって、まだまだ頑張れる!って思ってパワーが沸いてきます。

今回、たくさんの人の励ましのおかげでミラクルが起こって 夢を実現できるチャンスをもらったんだから、こうなったら一人でも多くの人に手にとってもらって、おいしいハッピーを届けられるような本を作れるように全力でがんばります!!

本当に本当にどうもありがとうございます。そして、これからも応援よろしくお願いします!心より感謝を込めて            SHIORI



応援よろしくおねがいします*
ポチッとワンクリック!2つのランキングに参加してます♪↓↓
クリックするとリアルタイムランキングの確認できます♪
にほんブログ村 料理ブログへ


[PR]
by shiori1608 | 2007-05-08 09:51 | お知らせ