好きな人にご飯を作るのはすんげー楽しい。 おいしいねって喜んでもらえたらもっと楽しくなるよ。 フードコーディネーターSHIORIのごはんブログ。2007年8月7日宝島社より書籍化しました*リンクフリーです*


by shiori1608
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

じゃがいもと豚バラの甘辛鍋

c0106010_1214249.jpg
日に日に寒くなってます。夏は、モーレツに暑がりだし、冬はモーレツに寒がりに変身。やっかいです!どっちかにしてもらいたい。まだ10月に入ったばっかりだっていうのに こんなんんじゃ先が思いやられますな。
さて、寒くなってくると食べたくなるのがやっぱり鍋やグラタン。熱いのをふーふー、汗かきながら食べるのがいい。辛いのもいいなー。本日のメニューの別名はにいちゃんの鍋。兄ちゃんではなく、新ちゃん。去年の冬、先生のアシスタントをしているときに、アシスタント仲間がまかないに作ってくれたメニューなのです。これが相当ヒット!!白米ともよく合います。寒くなってから、この味が恋しくなり微かな記憶を呼び戻して、私なりに味を想像しながら真似っこして作ってみました。見た目も材料も肉じゃが風だけど、鍋と言いたいんだな。汁を多めに作って、鍋ごと出してみんなでつつきながら食べるのがよかったー!味は、しょうゆに味噌に砂糖にたっぷり豆板醤を入れて濃い甘辛味。甘辛だけど、辛いです。今回はすりおろしにんにくも入れてみた!出来ればこれに韓国唐辛子をたっぷりふって(なければ一味唐辛子など)汗だーだーになりながら食べるのがたまらーん!
舌の微かな記憶を頼りに作ってみたけど、こんなんだったかなー(??)これはこれで、ばっちりおいしいです*でも、やっぱり本家の新ちゃんの味が恋しいなー。今度食べさせてもらおうっと!

全体像はこんな感じ。肉じゃがよりは汁も多目。じゃがいもがほんのすこーし崩れかけてるぐらいがちょうどいいです。お肉はジューシー。寒さも吹っ飛ぶ辛さ&うまさです!
c0106010_12372086.jpg


*******************
じゃがいもと豚ばら肉の甘辛鍋 2~3人分

じゃがいも・・・・・・・・・中5個
にんじん・・・・・・・・・・1本   
玉ねぎ・・・・・・・・・・・・1個
豚ばら肉・・・・・・・・・・160g~180g
Aしょうゆ・・・・・・・・・・大さじ3
A酒・・・・・・・・・・・・・・大さじ1
A味噌・・・・・・・・・・・・大さじ1
A砂糖・・・・・・・・・・・・大さじ2
A豆板醤・・・・・・・・・・小さじ2
Aすりおろしにんにく・少々
ごま油・・・・・・・・・・・・大さじ1
万能ねぎ・・・・・・・・・適宜

1.じゃがいも、にんじんは皮をむき大きめに切る。じゃがいもは2等分くらいでOK。たまねぎはくし切り、豚ばら肉は5cm幅に切る。Aをあわせておく。
2.鍋にごま油をひき、豚ばら肉を炒め色が変わったら玉ねぎを加え、続いて残りの野菜を加えてざっくり炒め合わせ全体に油が回ったら水を600cc~700cc(具が水に浸るくらいが目安)を加えて強火にする。
3.沸騰したらアクを取り、Aの合わせ調味料を加えて弱火にして蓋をして15分煮る。15分経ったら蓋を取って火を若干強めて少し水分を飛ばすようにしながら10分~15分じゃがいもがやわらかくなるまで煮る。仕上げに万能ねぎをふる。

*お好みで豆板醤の量は加減してね。
*この鍋と一緒に白めしはかかせないよ♪
*仕上げにあれば韓国唐辛子やすりゴマなどをふってもおいしいです。
*具は大きめ!がおいしいです。大胆にカットしてね!

*****************

さて、締め切りの迫った鍋レシピ提出に向けてしばらく鍋作りに専念!頑張るぞーい。



応援よろしくおねがいします*
ポチッとワンクリック!2つのランキングに参加してます♪↓↓
クリックするとリアルタイムランキングの確認できます♪
にほんブログ村 料理ブログへ


[PR]
by shiori1608 | 2007-10-03 12:57 | 夜ごはん