好きな人にご飯を作るのはすんげー楽しい。 おいしいねって喜んでもらえたらもっと楽しくなるよ。 フードコーディネーターSHIORIのごはんブログ。2007年8月7日宝島社より書籍化しました*リンクフリーです*


by shiori1608
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

餃子パーリー

c0106010_16175262.jpg
これはぜったい二人で作りたーい♪♪一人でたくさん包むのは大変だから二人で仲良く作る*そん時、こうやって包むんだよ^^ って教えてあげられるように包み方は、今日マスターしちゃいましょう*最初はへたっぴでも慣れてくればだんだんうまく包めるようになるから大丈夫♪どんなにいびつでも 二人で作れば超楽しい♪日本一の餃子が誕生!!


*******************
餃子 1袋24個分

豚挽き肉         100g
キャベツ        約1/4個(みじん切りにしたときお茶碗2杯分くらい)
ニラ            1/2袋
塩           小さじ1/2
Aしょうがすりおろし   1片分
Aにんにくすりおろし   1片分
Aしょうゆ         小さじ2
Aごま油          小さじ2
A塩、胡椒          適宜
餃子の皮           1袋
サラダ油           適宜

1.キャベツは、みじん切りにして塩をふってもんでおく。ニラは、みじん切りにする。
2.ボウルに、1のキャベツをよく搾って水気を切ったもの、ニラ、豚挽き肉、A(キャベツは最初に塩でもんであるから、Aで加える塩は少し控えめにね)を入れてよーく練り混ぜる。
3.包んでいくよー!
まず、餃子の皮を手のひらに乗せて、まんなかにティースプーン一杯くらい2の具を乗せて餃子の手前、しるしのあるところに指でぴゅーっと水を塗る。欲張っていっぱい乗せちゃうと包みながらはみ出してきちゃうからこんくらいの量!
c0106010_161875.jpg

3.手前の皮をパタッと上に折って、右手の人差し指を皮と皮の間に入れてひだを寄せながらぴたっととめる。ひだは 5個~6個くらいが見た目にもいいかんじー!
c0106010_1619175.jpg

c0106010_16193425.jpg

4.包み終わった餃子を焼く。火をつける前のフライパン全体に少量の油をキッチンペーパーでならし、餃子を並べてから火をつける。
5.中火で焼き、途中で一つ持ち上げて裏返してみて、焼き色がついてたら、熱湯、または水を餃子の高さ半分より少なめに入れて蓋をして中火で蒸し焼きにする。
6.水分が少なくなってきたら、サラダ油小さじ2をまわしかけ(餃子のてっぺんめがけて油を注ぐんじゃなくて、餃子とフライパンが接してる部分にいきわたるように!油をまわしかけてからフライパンを斜めにしたりして全体に油をいきわたらせる)てこんがり焼き目がついたら完成!

*きゃべつは、1/4って言っても大きさによってかなり差があるから、みじん切りにしたとき、お茶碗2杯くらいの量を目安にするといいよ♪約200g
*他にもしいたけのみじん切りとか、お好みの具を加えてもOK♪
*最後に油を追加するのは、表面をパリッとさせるためだよ。
*具は最後に少し余ると思うから、そしたら具だけを丸めて焼いてもおいしいよ*ぎょーざハンバーグ♪♪
*自分で作った餃子って 本当にびっくりするほどんまいよー!二人で24個も余裕で食べれちゃうから不思議*でも 残ったら焼く前の状態で冷凍しておくのもいいし、水餃子やスープ餃子で違った楽しみにするのもいいね♪

**********************

ふたりで作ればすんげーたのしい♪
思い出は プライスレス!


ただいま料理、レシピブログ共に総合3位!応援よろしくおねがいします*
ポチッとワンクリック!2つのランキングに参加してます♪↓↓
クリックするとリアルタイムランキングの確認できます♪
にほんブログ村 料理ブログへ



 
[PR]
by shiori1608 | 2007-04-19 16:30 | 中華