好きな人にご飯を作るのはすんげー楽しい。 おいしいねって喜んでもらえたらもっと楽しくなるよ。 フードコーディネーターSHIORIのごはんブログ。2007年8月7日宝島社より書籍化しました*リンクフリーです*
by shiori1608
XML | ATOM

skin by excite

ハヤシライス

牛肉の薄切りと玉ねぎを市販のデミグラスソースでサッと煮込んだ簡単な一皿。簡単にできるのに洋食屋さんみたいな味がお気に入りでよく作るんだけど、今日はレシピをUPしようとしてすんげー悩みました。果たしてこの食べ物の名前は何なのー!

ハヤシライス? ハッシュドビーフ? ビーフストロガノフ?

とっても似ているこの3つ。いい機会なのでべんきょうしました◎
ハヤシライスは、薄切りした牛肉とタマネギを炒め、赤ワインとドミグラスソースで煮たものを白飯にかけたもので、これは日本の代表的な洋食。ハッシュドビーフは、「牛肉をこま切れにする」という意味でこちらも内容はほとんどハヤシライスと一緒!ハヤシライスの名前の由来は、ハッシュドビーフが略されてハヤシライスになったという説と、早矢仕有的(はやしゆうてき)という名の人が考案したからっていう2つの説が有力らしいけど、こっから考えても ハヤシライスとハッシュドビーフは ほぼ 似たものと考えていいみたい。
別物なのが、ビーフストロガノフ。まずお国が違います。こちらは ロシアの伝統的な料理。こちらもよく似た料理だけど、決定的に違うのがたっぷりのサワークリームを使うこと。そんで、これは19世紀に、ストロガノフ伯爵のフランス人コック長が作ってこの名前になったんだって。
ちなみに、間違いやすいところだけど、 「ビーフストロガノフ」の「ビーフ」は“牛肉”ではなくロシア語で”~流”、”~風” って意味! わたしも これは知ってたよ♪
ってことで今日はごはんも添えてるし、ハヤシライスに決定♪
ちょっと頭がよくなった 有意義なSATURADAY MORNINGでした*


**********************
ハヤシライス  2人分

牛薄切り肉          200g
デミグラスソース缶      1缶
玉ねぎ              1個
マッシュルーム(水煮)    50g
酒                50cc 
ケチャップ      大さじ2と1/2
牛乳             大さじ2
砂糖            小さじ1/2
塩、胡椒            適宜
サラダ油           小さじ2

1.玉ねぎは、薄切りに、牛肉は食べやすい大きさに切る。
2.熱したフライパンにサラダ油をひき、牛肉、玉ねぎを入れ塩、胡椒しながら強火で肉の色が変わるまでよく炒める。
3.2に酒を回しかけて加えてサッと炒め、デミグラスソース、水100ccを加えてる。弱火にしてよく混ぜ、デミグラスソースが全体になじんだら ケチャップ、牛乳、砂糖、塩ひとつまみを加えて味をととのえる。
4.3に水気を切ったマッシュルームを加えて 火を強めて1~2分好みのとろみ具合まで煮詰めてごはんと一緒に皿に盛る。

*今日は赤ワインがなくてもお酒で作れちゃう簡単ハヤシライス!赤ワインが手に入れば、ぜひそっちを使ってね!でも、お酒でも十分おいしく出来ます◎
*マッシュルームは、スーパーのサラダのトッピングコーナーに売ってるスライスしてある使いきりのを使うと便利だよ♪100円* マッシュルームじゃなくても1のときに、エリンギなんかを加えてもおいしいよ♪
************************

春、ですなー*

ボンヌママンの空き瓶は、調味料を入れたり、小物を入れたり、花瓶にしたり*
いろいろ楽しめます♪♪


応援よろしくおねがいしまーす*
ポチッとワンクリック!2つのランキングに参加してます♪↓↓
クリックするとリアルタイムランキングの確認できます♪
にほんブログ村 料理ブログへ


■  [PR]
by shiori1608 | 2007-04-07 12:46 | 洋食
<< OFUKURO DELI Ⅰ FISH&CHIPS >>