好きな人にご飯を作るのはすんげー楽しい。 おいしいねって喜んでもらえたらもっと楽しくなるよ。 フードコーディネーターSHIORIのごはんブログ。2007年8月7日宝島社より書籍化しました*リンクフリーです*


by shiori1608
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

パリっとチキンのトマトソース

c0106010_2064967.jpg
やっぱりチキンがすきみたいです。
パリッとジューシーに焼き上げたチキンに、手作りのトマトソースをかけてぜひワンプレートに盛ってあげたい一品です*ワンプレートにおいしそうに盛る秘訣も公開デス♪

*****************
パリッとチキンのトマトソース 2人分

鶏もも肉       1枚
にんにく       1片
塩、胡椒      適宜
オリーブ油   小さじ2

トマトソース
トマト       中サイズ2個←1cm角に切る
ケチャップ    大さじ2
にんにくみじんぎり  1片分
オリーブ油     小さじ2
塩、胡椒     適量
砂糖      小さじ1/2
固形ブイヨン     1/2個
しょうゆ     小さじ1/2
サラダ油       小さじ2

1.鶏もも肉は一枚を半分に切り、厚みのある所は包丁で切り込みを入れ、均等な厚さにする。
両面にしっかりめに塩、胡椒しておく。
2.フライパンにオリーブオイル、半分に切って芽を取り出し、包丁の腹でつぶしたにんにくを入れ弱火で熱する。香りが十分に出てきたらにんにくは取り出し、強火にし1を皮を下にしてフォークなどで肉をフライパンに押し付けるようにして焼き焼き始める。途中、肉から出た油や水分はキッチンペーパーで取りながら焼くのがパリッと焼くコツ。
3.両面を同様に焼き、しっかり焼き色がついたら、弱火~中火に火を弱めて中までしっかり火を通す。
4.トマトソースを作る。フライパンに油をひき、にんにくを入れて熱し、香りが出てきたら、トマトを中火で炒め、ケチャップ、塩(ふたつまみ~)、胡椒する。だんだんとトマトから水分が出始めたところで、固形ブイヨンを砕いて加え、砂糖、しょうゆで味を整え強火で1~2分グツグツ煮詰める。
5.皿にごはんを盛り、鶏をのせトマトソースをかけていただく。

*鶏をパリッと焼くポイントは強火でフライパンに押し付けるようにやくこと。鶏からでる水分や油をしっかりキッチンペーパーで取りながら!
*トマトソースは、使うトマトの大きさによってトマトの水分量も変わってくるので、味をみながらお好みの味に整えて。今回わたしは使わなかったけど、オレガノやバジルの乾燥ハーブを少量加えてあげてもおいしいよ*
*まろやかな味付けにしたいときは、ほんの少し牛乳や生クリームをたらしてあげて!

***********************

ワンプレートごはんのコツは、
1.まず広めのお皿を選んであげること。ただでさえ、お皿に何種類かが乗るわけだから、たくさん模様や柄があるものよりはシンプルなお皿のほうがオススメ。
2.盛るときは、ギュウギュウにしないこと。ある程度お隣さんとの距離をあけてあげて。となりの味が移っちゃうのは嫌だし、ギュウギュウだと何より見た目がきれいじゃなくなっちゃうから。
3.盛るときは、こんもり立体的に盛ってあげること。これはワンプレートじゃなくても言えることだけど、ワンプレートの時は特に実践してほしいな。全部をべちゃーっと平面的に盛っちゃうと、
せっかくのおいしそう感が損なわれちゃうからもったいないよ。
4.バランス、彩りよく!お肉のおかずだけが乗ってると全体的に茶色になっちゃうから気をつけて。お肉の茶色にのそばには、野菜の緑を添えてあげることで 栄養バランスも見た目もGOODです*

おまけとして、マヨネーズが交差にかかってたり、粒胡椒がはみ出て振ってあったり、すると
さらにおいしそう感もUPUP!!

おいしそうで おしゃれなワンプレートごはんを楽しみましょ-*

今日は 料理ブログ、レシピブログ共に4位!!
みんなのおかげです。どうもありがとう*トップ3を目指して応援よろしくおねがいします。
一日1回ポチッとワンクリックお願いします!!2つのランキングに参加してます♪↓↓
にほんブログ村 料理ブログへ


[PR]
by shiori1608 | 2007-03-02 20:08 | 洋食