好きな人にご飯を作るのはすんげー楽しい。 おいしいねって喜んでもらえたらもっと楽しくなるよ。 フードコーディネーターSHIORIのごはんブログ。2007年8月7日宝島社より書籍化しました*リンクフリーです*


by shiori1608
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ビーフシチュー


仕事柄、得意料理はなんですか?ってよく聞かれます。
そしたら 迷わず煮込み料理って答えます。得意っていうか、すきなんです。って付け加えるけどね。

おいしそなにおいをさせながら 食べてくる人のことを考えながら コトコトやってるのが好きです。好きな音楽を聴いたり、雑誌を読みながら 時々かき混ぜて味見をしながらまたコトコト。この前、ビーフシチューを作ったとき、味見の段階で気づいたら半分へっててびつくり!味見なのに、片手にフランスパン持ってつけながら食べてるの。味見なのにー!!おいしく出来すぎるとこんなことになることもあります。

冬は CAHRAを聴きながら煮込み料理。最高に乙女な時間です。


c0106010_1104720.jpg



**********************

ビーフシチュー (作りやすい分量2~3人分)

    材料
牛すね肉    400g
赤ワイン   100CC
デミグラスソース 1缶
ケチャップ   大さじ2
牛乳   80~100CC
砂糖       小さじ1
塩、胡椒      適宜
ローリエ       2枚(無くても平気だけどあったほうが◎)
にんじん       1本(乱切り)
じゃがいも      2個
にんにく        1片
    作り方
1.フライパンにオリーブオイル又はサラダオイルを入れみじん切りにしたにんにくを加え弱火で香りがたつまで熱する。
2.しっかり塩、胡椒した肉を1に加え強火で両面に焦げ目をつけて赤ワインをまわしかけ、アルコールを飛ばす。
3.2を鍋に移し、デミグラスソース、水600CC,ローリエを加え蓋をして時々混ぜながら2時間煮る。
4.3に、ケチャップ、牛乳、砂糖、にんじんを加え更に蓋をして30分煮る。
5.塩、胡椒で味を調え、器に盛って一口サイズに切って揚げたじゃがいもも添える。

*いったいいつとろけるようなお肉になるんだーって待ち遠しいけれど、だいたい2時間過ぎたあとくらいから!このくらいで全体的にとろみも出てくるよ。最後のほうになって液体がどんどん少なくなってきちゃったら味をみながら水を足しちゃってOK。
*じゃがいもを揚げるの面倒だったらにんじんと同じタイミングで煮てもOK。でも揚げて添えたほうが断然うまーい。
*シチューとかロールキャベツとかって、やっぱり仕上げに生クリームがかかってると おいしそう感がめちゃめちゃUP!!でもった数滴たらすだけの為に生クリームは買えないよねー。って時はコーヒーミルクで代用!ちょっとだし味的には全く問題ないし、見た目は生クリーム◎
*味見も入れたら2人で食べきれちゃうよー!余ったらハンバーグにかけようっていっつも思うのに未だに余ったことがなくて 多分一生余らなそう。。

*************************



読んでくださったかた 一日1回ワンクリックお願いします!!2つのランキングに参加してます♪↓↓みんなのおかげでだんだんランキングあがってきたよー♪
にほんブログ村 料理ブログへ


[PR]
by shiori1608 | 2007-01-25 01:12 | 洋食